最近の記事

河川状況 New!

アップロードファイル 182KBアップロードファイル 134KBアップロードファイル 146KB

連休中の降雨により、平水位まで回復しましたが、昨日の降雨も多少でしたのと、ダムの放水も止まった影響により、酷い渇水状態まで水位が落ちています。

武茂川も、一時は遡上していましたが、このところの渇水により、遡上が止まった状態に成っています。

那珂川の遡上状況は、昨年よりは少ないですが、連休中の増水により、平年並みの遡上量まで回復出来たと思います。


まだまだ、遡上中ですので、鮎の魚影はかなりのムラがありますが、昨日の夕方は、烏山大橋堰上の大トロでは、かなりの量の鮎の跳ねが見られました。

又、早期遡上や早期放流分の鮎は、縄張りを持ち初めていますので、流れの早いポイントでは、人差し指大のハミ跡を多く見られる所も有るます。


画像は、今日の青岩と、青岩上の瀬肩のハミです

武茂川遡上状況

アップロードファイル 138KBアップロードファイル 145KB

昨年は、河川工事の濁りの影響により、遡上鮎が少なかった武茂川ですが、今回の増水により、水量も回復しましたので、昨日より、遡上が活発に見られました。

堰の魚道部分に、流木等が堆積した影響により、遡上が出来ないでたまっていましたが、流木等を撤去すると、活発に遡上して行きました。

大きさも、那珂川本流に早期に遡上し、深場等に隠れて居たのか、オトリに使えそうな個体も含まれて居ます。

解禁までには、20cmは越える鮎も居ると思いますので、今後の雨量次第では、武茂川も楽しめそうです。

河川状況

アップロードファイル 146KBアップロードファイル 147KBアップロードファイル 188KB

昨日からの降雨で、那珂川本流では渇水状態よりも、60cmの増水に成り、ほぼ平水まで回復しています。

今回の増水により、小場江堰の遡上量もかなり増えています。渇水状態でも、連日遡上は確認出来ていましたが、今日の遡上は、午前10時頃より毎分300尾程度遡上しています。夕方5時過ぎまで続きましたので、今日1日で126000尾程度の遡上量に成ります。

但し、今年も右岸の魚道では、遡上が確認出きません。

サイズも、今までの渇水状態では、遡上が出来なかったのか、10cmを越える良型が多数混じっています。

大洗港、那珂湊ではまだまだ稚鮎の姿を確認出来ますので、遡上は暫くは続きそうですので、昨年よりは少ないと思いますが、平年よりは良い遡上量に成る見込みです。

那珂川、鮎の遡上情報

アップロードファイル 186KBアップロードファイル 170KBアップロードファイル 177KB

先日の降雨の増水により、茨城県小場江堰での鮎の遡上が、活発に成って来ました。

昨日夕方5時過ぎに視察に行きましたが、遅い時間ですが、まだ鮎の遡上は続いていました。

烏山大橋でも、団子状の遡上が続いて居ますので、平年並の遡上量に成ると思います。

多少増水しました

アップロードファイル 148KBアップロードファイル 175KBアップロードファイル 169KB

昨日からの降雨と、水量確保の為の那珂川本流深山ダム放水により、今日の那珂川本流では、40cm程の増水に成っています。

増水したと言っても、今までが異常渇水状態でしたので、まだ平水までは回復していません。

それでも、先日までの異常渇水状態の中でも、烏山大橋の堰では、毎日団子状の鮎の遡上は見られましたのと、那珂湊では、まだまだ稚鮎の姿が確認できますので、今回の増水により、鮎の遡上も回復してくれると思います。

夕方の状況では、うすい濁りが入っていますが、釣りが出来ない程度では有りません。ただ、今夜遅くから、明日の8時頃まで雨予報ですので、濁りが強く成る可能性も有ります。

画像は、若鮎大橋上下と
青岩です