コメント一覧

河川&遡上状況 New!

アップロードファイル 194KBアップロードファイル 160KB

昨年11月より、小雨が続いており、那珂川の水量も異常渇水状態まで無くなって来ています。

鮎の遡上も、茨城県側の調査では、2週連続昨対を大きく下回っています。

大洗港や那珂湊では、稚鮎の姿がまだまだ見えますから、今後の雨量次第では、回復すると思います。

栃木県水産試験場の今週の調査では、那珂川町三川又堰まで、遡上が確認されました。

又、今日は烏山大橋堰で、9時〜14時半まで帯状の遡上が見られました。

とにかく、雨が欲しい状態です。


本流ヤマメ、サクラマスに関しては、まだ入っていません。竿を出されてる方も、ほとんど居ないです。

アユ情報と放流のお知らせ

アップロードファイル 169KB

栃木県水産試験場より、4月9日に行われた遡上調査の結果が届きました。南部漁協管内の三川又で行われた調査では遡上は見られなかったようですが、茂木地区では徐々に増えてきているのが確認されました。
那珂川は過去にないぐらいのひどい渇水ですが、遡上のためにも、今日の雨で少しでも水位が回復してくれることを期待しています・・・



〜アユ放流について〜
先週5日にできなかった残り900sの放流が12日に行われることが決定しました。

アユ放流

4月5日(金)本日、アユの放流を行いました。1200sを予定しておりましたが、急遽日程が変更になり、今回は那珂川の大松橋から南部漁協裏の区間に180s、武茂川の久那瀬水産から細田橋の区間に120sを放流しました。規格は5gでおよそ6万尾です。

アユ情報

アップロードファイル 93KB

4月3日に、水産試験場のアユ遡上の定期調査が行われ、烏山地区でも遡上が確認されました。先週末、地元の方の目撃情報では箒川福原でもアユの姿が確認されることから、かなり上流部に遡上していること予想されます。

工事のお知らせ

アップロードファイル 197KB

4月1日〜2日まで、2日間

那珂川町青岩瀬肩の、工事を行います。

左岸側に、上流から流れ着いたブロックが有り、石が堆積する為に、右岸側へ流れがより、毎年掘れ込んでしまいます。岩盤も泥岩盤ですので、鮎が付く状態では有りません。

ブロックの撤去と、石の投入を行いますので、多少の濁りが出る可能性が有りますので、ご了承お願いします。

今回は、ブロックの撤去により、出水の時に流れが左岸側へ移動するのを期待して行います。

結果次第では、引き続き石の投入等により、漁場改善をして行きたいと思います。

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
本文
本文の色
削除キー