コメント一覧

鮎の放流

アップロードファイル 179KBアップロードファイル 171KBアップロードファイル 175KB

6月29日

烏山大橋釣り専用区と小川釣り専用に、鮎の稚魚及び成魚の放流を行いますました。

今回は、県からのコロナ対策費として県漁連から提供された鮎です。


サイズは、8.4g〜90gとバラバラです。

烏山大橋専用区堰下流へ約28000尾

小川専用区オトリ屋前へ約18000尾

後期遡上郡の小さい鮎の姿は見られますから、追加放流鮎との相乗効果で、回復してくれると良いです。

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
本文
本文の色
削除キー