コメント一覧

那珂川町鮎放流&遡上状況

アップロードファイル 198KBアップロードファイル 180KB

5月18日、小川那珂川釣荘前と、武茂川古舘橋下流へ、那珂川町協賛の鮎の放流が行われました。


那珂川本流武茂川それぞれ6000尾放流しました。


現在の那珂川では、今週に入り渇水に成って来ています。それでも、小川地区では、青藻がかなり発生していますが、ハミは多く石は光っています。しかし、今まで光ってました、烏山地区では、軽い冷水病発症により、体調が悪いのかハミが少なく成り、底石は泥被り状態に成っています。朝夕に鮎の跳ねが見え、新しいハミも見えますから、鮎自体は居るようです。

渇水により、水温が上昇すれば次第に回復すると思います。

遡上状況ですが、今週の茨城県水産試験場の遡上調査でも、昨年動機よりも多い鮎かわ捕獲されています。

昨日も、小場江堰へ遡上調査に行きましたが、遡上を確認出来て居ますので、昨年を上回る遡上量には成ると思います。

烏山大橋でも、断続的に遡上が見られます。

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
本文
本文の色
削除キー