個別表示

エドワラジラ・イクタルリ感染症の発生について

アップロードファイル 162KBアップロードファイル 173KB

栃木県の農政部農村振興課からの連絡で、県内河川よりエドワジエラ・イクタルリ感染症が原因とみられるアユのへい死が確認されました。

つきましては、魚病発生を蔓延させないため漁業を行った際には、冷水病やミズワタクチビルケイソウ、カワシオグサに対する対策同様、漁具の消毒を行っていただきますようお願いいたします。

エドワジエラ・イクタルリ感染症の外部症状は、
○体表・肛門の発赤 ○腹部膨満 ○眼球突出等があります。
当細菌は人体には影響ありませんが、このような魚病の特徴を持った魚や、原因不明の死亡魚を見られた際には、水産試験場、または漁協までご一報くださいますようお願いいたします。


栃木県水産試験場 п@0287-98-2888
那珂川南部漁業協同組合 п@0287-84-1501