個別表示

ご協力有り難う御座いました

アップロードファイル 172KBアップロードファイル 172KB

昨日は、小川地区に於いてダイワ鮎マスターズ北関東地区大会が無事に開催されました。

朝7時より試合開始でしたが、生憎の雨に成り、水温が上がらす低調なスタートに成ってしまいました。

少し心配しましたが、雨が上がり薄日が射し始めた9時頃より、三川又堰下、青岩の肩周り、那珂川釣荘下流ザラ瀬、水量計前の岩盤底のトロ瀬、若鮎大橋上下、赤岩の早瀬等の流れの有るポイントで活発に掛かり出しました。

12時より決定戦を開始しましたが、オトリが変わるまでは中々掛かりが悪い状態でしたが、オトリが天然に変わると良く掛かりだしました。

小口川合流下流トロ瀬
石選手 12尾

三川又堰下左岸
篠崎選手 13尾

若鮎大橋下流左岸分流の赤岩への落ち込む肩周り
金子選手 16尾

と良く釣れた大会に成りました。

若鮎大橋から覗くと、鮎は沢山いますが、水温や水量等により、追わない時間も有るようです。

ご協力有り難う御座いました。


今日の那珂川は、曇空で余り気温が上がらない状態でしたが、烏山大橋では良い方で30尾と昨日場荒れしている割には釣れたと思います。


他のポイントでは、平日ですから、釣り人の数はちらほら程度でした。

河川状況は、以前よりは水量は回復してますが、渇水状態に成って来ております。

画像は、昨日の決定戦2時間の釣果です