個別表示

あゆ解禁日釣果の集計結果

各支部より釣果の集計が上がったのでご報告いたします。聞き取り調査をしていると、やはり早朝の場所取りが命運を分けたようです。
以下、釣果のあった箇所、竿頭、平均尾数、平均サイズの順です。なお、集計は午前10の時点ですから、昨日の記事が夕方までの情報となります。記事が前後してしまいましたことをお許しください。

〜〜那珂川〜〜

新那珂橋上下 7尾、4尾、15p
若鮎大橋上下 25尾、4尾、16p
高瀬やな前  10尾、4尾、16p
八溝橋上下  8尾、4尾、16p
興野大橋上  18尾、4尾、15p
興野堀抜セキ 15尾、5尾、15p
境橋上下   10尾、7尾、15p
烏山大橋上下 25尾、4尾、15p
下野大橋上下 30尾、12尾、15p
新河岸前   11尾、4尾、12p


〜〜荒川〜〜

大金観光やな跡 3尾、1尾、13p
新荒川橋    4尾、1尾、13p
高瀬大橋上下  3尾、1尾、12p
森田橋上下   4尾、1尾、10p
落合橋上    17尾、5尾 14cm
竹内(荒川)橋上下 6尾、3尾 13p

〜〜武茂川〜〜

大鳥橋   10尾、4尾、12p
新太郎橋  5尾、2尾 12p
平館橋上下 10尾、4尾 13p
ばとう大橋 18尾、4尾 13p

〜〜箒川〜〜
那珂川との合流点 16尾、3尾 14p


荒川は河川工事の影響か、全体的に釣果は振るいませんでしたが、一時期見れなくなってた魚影も確認できるようになってきたことから、大金観光やな跡、小塙鉄橋下あたりは7月あたりからは期待できるかもしれません。

また、水産試験場でも黒磯〜茂木町までの釣果聞き取り調査を行っており、タイミングの問題で漁協の調査結果との数字に差が出ていますが、こちらは天然魚の割合も調べられているので、ぜひご覧になってください。第9号です
栃木県水産試験場アユ情報