個別表示

渓流解禁

アップロードファイル 105KBアップロードファイル 124KBアップロードファイル 168KB

明日3月1日より那珂川本流でも、ヤマメ釣りが解禁されます。

南部管内の那珂川本流では、まだまた冬の川で渇水が続いています。

今日日中は、気温も10℃と風が無ければ暖かく感じる位の天候に成りました。その為午後2時頃の水温も11℃とこの時期では、やや高めに成っております。


昨年秋の台風では、大きく川相が変わる事が無く、各ポイントへも車で侵入出来ると思います。


しかし、今年は下流部でのヒカリのライズが確認されておりませんので、余り良い状態では無いと思います。


箒川合流下流、三川又堰上の流れ込みでは、今日の午後にはライズが見られましたので、この辺りは魚影が有りそうです。

南部管内では、3月18日に1000kのヤマメの放流を予定しております。放流ポイントは、まだ決定しておりませんので、決まり次第お伝えいたします。

又、今年も昨年同様那珂川町小川店と小川町小川店のセブンイレブンに入漁券の販売を委託しておりますが、南那須大金温泉近くの、南那須大金店のセブンイレブンでも入漁券の販売を委託しておりますので、入漁の際は必ず入漁券の購入をお願い致します。



この時期の那珂川本流域でも、朝の冷え込みは零度を下回りますので、車のスリップ等にはご注意下さい。

水温が上がるお昼頃からの入川をお薦めいたします。


画像は、三川又堰上
青岩下流
八溝山大橋下流竹藪前