個別表示

第2回南部漁協放流、那珂川町協力放流実施

アップロードファイル 112KBアップロードファイル 81KBアップロードファイル 83KB

13日、14日と2日続けてアユの放流を行いました。
13日分は那珂川、荒川、武茂川、箒川へ計1,200Kg、
約6万尾の放流でした。

本日14日は、毎年恒例の那珂川町による協力放流が行われ、那珂川(まほろばの湯前)および武茂川各所へ122Kg、約6,100尾のアユが放流されました。今年は遡上が良いので、解禁日に釣れるように大型の鮎を放流しました。中には黄色い鮎も居て姿も良い鮎でした。

今日もまほろばの湯前では10時頃より遡上を確認出来ました。
ただサイズは6cm位の鮎です。今週の月曜日に小場江堰に遡上の確認に行きましたが、魚道は真っ黒に成って遡上してますが、やはり6〜7cmクラスの稚鮎で、この鮎達が追い出すのは梅雨明け以降に成りそうです。

箒川を見て回ってきましたが、こちらは青藻の発生も無く川底はピカピカに成っており、鮎の跳ねもかなり見えました。