個別表示

水温上昇

アップロードファイル 106KB

お彼岸に入り、やっと那珂川流域も春の陽気に成って来ました。

水温も10℃を越えるように成り、烏山地区の下野大橋や境橋下流でヤマメのライズが、午後から夕方にかけて活発に見られます。

下野大橋は数はいますが、ヒカリでサイズは小さめです。

境橋下流のトロ場に居るヤマメはサイズもかなり良いものが混じっています。

現在の那珂川は、水量はやや多目で、水質も透明度が有ります。昨年に比べると、底石にもまだ青藻の発生や泥かぶりも無いので良い状態です。