個別表示

平成26年度入漁券の取り扱いについて

本年度の入漁券の取り扱いは2月中旬ごろとなります。釣具店さんなどでお求めの際は事前に確認していただいたほうがよいかと思います。
取扱時期に関しては何件かのお問い合わせがあったので、今回は併せて値上げの御案内をさせていただきました。料金は下記のとおり変更となります。


●組合員釣(年券) @6,500  → @8,500
●組合員網(〃)  @9,500  → @12,500
●遊漁者釣(〃)  @9,500  → @11,500
●遊漁者網(〃)  @12,500  → @14,500
●中学生網(〃)  @3,000  → @4,000
●身障者釣(〃)  @3,250  → @4,250
●身障者網(〃)  @4,750  → @6,250
●遊漁身障釣(〃) @4,750  → @5,750
●遊漁身障網(〃) @6,250  → @7,250
●高齢者網(〃)
●高齢者優待証(永久)@500  → 変更なし
  
●雑魚年証     @5,500  → @7,000
●日釣券(全魚種) @2,000  → @2,500
●日釣現場券(〃) @2,800  → @3,300
●雑魚日釣券甲(あゆ、コイ、ウナギ以外)@1,200→@1,500 
●雑魚日釣券甲現場(〃) @1,600  → @2,000
●雑魚日釣券乙(あゆ、コイ、ウナギ、サクラマス、ヤマメ、イワナ以外) @800   → @1,000
●雑魚日釣券乙現場(〃)@1,000  → @1,200

※漁協のHPにはまだ反映されていないので更新まで少々お待ちください。

nakagawamasu 2014年01月29日(水)20:40

入漁券が約20%上がるという事は、放流量も比例して20%ほど増やすという事でしょうか?
値上げするのであれば、まずその理由を詳しく説明する必要が有ると思います?
説明無しに値上げすれば、那珂川から人がいなくなってしまい悲しいです。
ちなみに、鬼怒川は値上げしていない気がします。?

那珂川の組合員 2014年01月30日(木)20:56

ちょっと通りかかったのでコメントさせていただきます。確かにいきなり20%の値上げというのはちょっと横暴という気もします。消費税UPによる便乗値上げでしょうか?それとも入漁料収入減による苦肉の策でしょうか?
いずれにしてもここ近年の不漁続きで、何とか立て直して(自然相手ではありますが)もらいたいところです。ちなみに、nakagawamasuさん、私は栃木県内漁協の年券を他に4箇所受けていますが、私が釣りを始めた20数年間で那珂川以外の組合は軒並み1000〜2000円の値上げしていますよ。去年か一昨年化か鬼怒川も500円上がっています。那珂川の年券(賦課金)の値上げは記憶にありません。
河川を取り巻く環境の悪化というのは釣りに行くたびにひしひしと感じます。放流量を増やしてもカワウやブラックバスに餌をやっている状態ですよ。私は値上げ分を安易に放流量を増やすといった方法をとるよりも、カワウの駆除や産卵床、魚道の整備といったものに使っていただきたいです。
今年も年券は購入する予定ですが、釣りが生きがいの私としては、何としても釣れる那珂川を取り戻してもらいたいところです。

那珂川の組合員 2014年01月30日(木)21:03

500字制限で書けませんでしたが、ヤマメの放流は今年はありますか?日中仕事で漁協に問い合わせが出来ないので早めにブログにアップお願いします。

狙いはヤマメとイワナ 2014年01月30日(木)23:42

こんばんは
たしか過去にもブログ内で値上げの話がありましたが、
やはり値上げに至った経緯を説明していただかないと釈然としません。
以前から、地元の顔見知りは年券無しを黙認していり、年券の不要な細分化、偏った魚種の放流、本当に活動しているの?的な北部支部など、噂だけなのでしょうか?
火のない所に煙はたちませんよね?
漁協の体質改善や組織改変等を行ったうえでの苦渋の値上げなのでしょうか?
漁協には値上げの説明をもとめます。
このまま値上げなら、残念としか言いようが無いです。