最近の記事

今日の那珂川

今日の那珂川も、猛暑日に成り暑い1日でした。

土曜日でしたので、沢山の方が竿を出されましたが、水量が平水まで落ちて来ていますので、全体的に余り良い釣果は無かったようです。

烏山大橋は、連日の場荒れにより今日は名人クラスでも、午前中15尾程度に成っています。


今まで、高水で竿が入って居なかった武茂川合流付近の岩盤周りでは、良い方20尾丁寧ですが、型は良く20〜25cmクラスが揃っています。

三川又堰上の深瀬からトロ瀬にかけてもポツポツ掛かっています。

だんだん水量が落ちて来てますのと、鮎が成熟してますので、トロや深瀬、小石混じりのザラ瀬等の終盤に釣れるポイントが良くなって来ています。


お知らせです。

明日は11日は、那珂川町那珂川釣荘前で、那珂川町鮎とマスの掴み取り大会が開催されます。

沢山の来場が見込まれ、会場周辺が混雑しますので、ご注意下さい。

今日の那珂川

那珂川の水量も、平水まで落ちてきました。

その為、今まで釣れていたポイントでは、釣り荒れとアカ腐れにより、かなり厳しく成って来ています。

烏山大橋も、連日多くの方が入りましたので、良い方でも15尾程度に成っています。橋下流竹藪前の石色は良い感じですが、それほど釣れている感じでは無いです。

若鮎大橋下流の赤岩の瀬は、しばらく竿が入って居ませんので、こんなポイントが狙い目に成る可能性が有ります。

今日の那珂川

アップロードファイル 186KBアップロードファイル 186KB

今日も那珂川流域は、猛暑日に成り水量も平水まで落ちて来ました。

日曜日までは、好調でした烏山大橋でも、水量が落ちたのと、やな工事の影響により、岸よりの石の状態が非常に悪く成っています。

高水時は釣れていました、真ん中の流れも減水によりかなり渋い状態に成っています。

右岸本流の橋上の瀬の流芯を狙えば、入れ掛かりに成る時も有りますが、立ち込みが得意な方で無いと、難しいと思います。

橋下流竹やぶ前では、減水してから釣り人が集中してます。

今後、減水が進みますので、烏山大橋以外でも、オトリを入れる事が出来るように成れば、期待出来ると思います。

今日の那珂川

アップロードファイル 149KBアップロードファイル 194KBアップロードファイル 179KB

今日も那珂川流域は、猛暑日に成りました。

水量は、平水プラス10cmまで落ち、釣りやすい状態まで回復していますが、まだアカ付きが悪いポイントが有りますので、場所ムラはかなり有ります。

烏山大橋には、今日も沢山の方が入りましたが、比較的好調な結果に成り、鹿沼市の稲葉さん50尾。他の方でも真ん中の流れだけで30尾。10〜20尾程の方でもが多かった様です。

那珂川釣荘前では、上州屋さんの大会が開催されましたが、トップ15尾ですが、サイズは23〜26cmクラスが多かったようです。


箒川もて、投網が解禁されてますが、浄法寺橋下流の岩盤周りで、高木名人午後から25尾。他の方もポツポツ掛かっていたようです。

これから、新アカが川全体に付くまでの1週間程度は、期待出来ると思います。

今の那珂川は、南部管内全体に良型の鮎が掛かっていますので、何度も書きますが、太目の仕掛けをご用意下さい。

昨年よりも、数は少ないですが、那珂川のパワルフな鮎の引きをお楽しみ下さい。

画像は、烏山の鮎と
箒川の鮎です。

那珂川河川状況

アップロードファイル 178KBアップロードファイル 179KBアップロードファイル 179KB

連日続いていました雷雨も、那珂川流域では2日間降ってませんので、やっと那珂川本流の濁りも取れ、平水プラス25cmまで落ちて来ました。


そうは言っても、まだまだ高水ですが、那珂川釣荘前や八溝大橋下流では、10名以上の方が竿を出されていました。


若鮎大橋下流では、右岸の岩盤周りに残りアカが有り、良型の鮎を掛けていました。


烏山大橋では、鹿沼市の稲葉さん、午後2時から竿を出し25尾。右岸側の瀬を立ち込んで釣られたようです。朝から竿を出された方で30尾。やはり瀬を中心に釣られています。

那珂川、箒川、荒川共に出水後の残りアカ狙いに成っていますので、何処でも釣れる訳では有りませんので、川底の状態を良くご確認下さい。

今夜も、雷雨予報は有りませんので、明日は後少し減水してくれると思います。

画像は、若鮎大橋上下と那珂川釣荘前です。