最近の記事

鮎情報

アップロードファイル 97KB

茨城県水産試験場の、鮎遡上調査により

今日、3月5日の調査に於て、久慈川での遡上を確認できました。

那珂川の調査では、残念ながら確認出来ませんでしたが、

河口からの調査地点が、那珂川の方が上流に位置している為か、例年1週間程遅れますので、

来週の調査に、期待したいですね。

ヤマメ祭&那珂川鮎情報

アップロードファイル 190KBアップロードファイル 191KB

今日の那珂川流域では、朝から晴天に恵まれ

朝日は、冷え込みましたが、日中は暖かく成りました。

荒川で開催しました、ヤマメ祭では、沢山の方にご参加頂き有り難うございます。

まだまだ、ヤマメは残っていますので、数日は楽しめそうです。

鮎情報

昨日、茨城県大洗港に、稚鮎の姿が見えた情報が入りました。

昨年の2月12日初確認よりも、半月遅い確認ですが、昨年が早すぎましたから、平年並でしょう。

サイズは、5〜7cmとやはり昨年よりも小振りですが、

那珂川の水量次第ですが、今月末までには栃木県内まで遡上してくれると思います。

栃木県内での遡上確認が、4月10日前後よりも早ければ遡上量が、多く成る傾向に有りますので、今後の稚鮎の動向に注目して行きます。

那珂川河川状況

アップロードファイル 124KBアップロードファイル 164KBアップロードファイル 184KB

今日から、那珂川水系の渓流魚が解禁に成りました。

那珂川本流では、濁りは有りませんが、かなりの渇水状況に成っています。

那珂川本流には、3月18日にヤマメの成魚放流を行いますが、今のところ本流ヤマメの跳ねる姿は見えていません。

又、那珂川町青岩の岩盤の瀬落ちでは、右岸護岸の上に置いた石を入れた袋が落ちてしまい、根掛かりしますので、ご注意ください。

明日7時より、荒川大金地区、高瀬大橋上流でヤマメ祭を開催します。

6時より受付開始します。

ヤマメ放流について

アップロードファイル 162KB

3月1日に渓流魚が解禁となりますが、南部漁協では今年もヤマメの放流を行います!!

恒例となりましたヤマメ祭りは、3月2日(土)荒川の高瀬大橋上下で放流は当日に200s、釣場開放は7時からです。
なお、橋の上流は3月2日当日のみ、7:00〜10:00の間は親子向けの釣り場とさせていただきますのでご了承ください。

3月18日(月)は、那珂川400s武茂川100s、箒川50s、荒川250sを放流します。詳細な場所等は未定ですので、分かり次第こちらでご報告させていただきます。

いよいよ終了です

アップロードファイル 184KBアップロードファイル 198KB

今朝の那珂川流域の最低気温は3度台まで冷え込みました。
先週後半に成り、冷え込む日が増えた事から、鮎の成熟も進み、釣果も10尾釣れれば良い方まで落ち込んでいます。


今日の冷え込みで、更に鮎が下るのも早く成ると思います。

那珂川の鮎釣りもいよいよ終了に成ると思います。

まだ、天候の良い日に竿を出されれば、多少の釣果は出ると思いますが、お勧め出来る状況では無いと思います。


今月いっぱいは、たけやさんや一つ石やなさんでは、オトリを置くようですので、お問い合わせ下さい。


昨日も、茨城県側の産卵ポイントを視察して来ましたが、産卵は順調のようですので、来期の遡上も平年並みには期待出来ると思われます。


今季は、早期の冷水病の発症と、異常渇水により鮎の追いが悪い状態が続き、遡上量の割には良い釣果が出なかったと思います。

来期は、冷水病に強い個体の放流や放流サイズの見直し等により、放流環境を改善して行きたいと考えております。


今季の、鮎情報の発信は今日を持ちまして終了させて頂きます。

状況の悪い那珂川でしたが、今年も沢山の方にお越し頂き、有り難う御座いました。来年も宜しくお願い致します。

画像は、今日夕方の那珂川釣荘前と、烏山大橋の鮎です。