最近の記事

アユの放流実施しました

アップロードファイル 188KB

本日アユの放流を実施しました。
荒川は河川工事のため放流は5月-6月になる予定です。

放流箇所 放流量は以下のとおりです。

那珂川 
小川釣専用区   8.6g  240s
大松橋      5g   120s
興野大橋上    5g   40kg
漁協事務所裏   5g   80s
ひのきや前    5g   80s
烏山大橋釣専用区 5g   170k
下野大橋上流   5g   80kg
新川岸前     5g   120kg

箒 川 新箒橋下 8g 140kg
武茂川  5g   150kg
 

帯状の遡上

アップロードファイル 183KBアップロードファイル 183KBアップロードファイル 188KB

4月10日、AM10時〜PM4時頃まで、

烏山大橋堰右岸側で、帯状の遡上が見られました。サイズも12〜14cm近い大型め時より、ジャンプしてます。

昨年は、早期遡上は確認出来ましたが、4月以降しばらく遡上が確認出来ませんでしたが、今年の方が昨年よりも、同時期までの遡上量は多いように思います。

鮎遡上情報

アップロードファイル 182KBアップロードファイル 169KBアップロードファイル 168KB

先週末より、烏山大橋堰上で、遡上鮎のモジリや跳ねが見られるように成りました。

昨日も、烏山大橋の堰では、半日遡上が確認されています。

今日、堰下流の川底を確認しましたが、浅場やヘチよりに、多数の鮎のハミを確認出来ました。ハミから見ると12〜3cmは有ると思われ、解禁までには20cmオーバーまで成長するでしょう。

茨城県の調査結果がいまいちですが、昨年同期よりは、見える鮎は多いです。

又、武茂川でも、遡上が確認出来ています。

鮎遡上情報&カワウ対策

アップロードファイル 188KBアップロードファイル 105KB

茨城県沖の海水温低下と那珂川の水温低下ゆより、鮎の遡上が小休止状態です。

しかし、早期遡上群は三川又堰を通過中
で、カワウの群れも多数鮎の群れを追って来ております。

朝のカワウ追いを開始しましたが、明日より南部組合向田支部を中心に、銃器による駆使を開始します。

釣り人の皆様には、明るい服装で川へ入るように、お願い致します。

ヤマメ放流

昨年河川工事の影響で荒川でのヤマメ祭りを断念いたしましたが、今年は那珂川本流、那珂川町まほろばの湯脇でヤマメ祭りを開催することが決定しました。

場所と日時のみのお知らせとなりますが、詳細は決まり次第こちらでお知らせしたいと思います。

日 時 4月16日(土)雨天決行
     時間現在は調整中です  
場 所 那珂川 那珂川町まほろばの湯脇
     (新那珂橋跡西側より河川敷まで乗入可能)
放流量 ヤマメ200s