2022年4月

鮎遡上情報

アップロードファイル 176KBアップロードファイル 181KBアップロードファイル 186KB

烏山大橋上初音堰では、4月10〜15日まで連日帯状の遡上が確認されましまが、その後は、たまに遡上する程度で移行していましたが、4月24日は久しぶりに帯状の遡上か確認されました。

早期遡上群は、昨年よりもやや多めですが、これからの遡上本番時期の増加に期待したいです。

茂木地区での、遡上調査数も増えていますので、適量な降雨が有れば、遡上量も増えると思います。

16日ヤマメ放流について

37894-1.pdf(99KB)

4月16日に那珂川小川地区で行われるヤマメ釣り祭りについて、釣り場の開放は午前8時半になります。

アユの放流実施しました

アップロードファイル 188KB

本日アユの放流を実施しました。
荒川は河川工事のため放流は5月-6月になる予定です。

放流箇所 放流量は以下のとおりです。

那珂川 
小川釣専用区   8.6g  240s
大松橋      5g   120s
興野大橋上    5g   40kg
漁協事務所裏   5g   80s
ひのきや前    5g   80s
烏山大橋釣専用区 5g   170k
下野大橋上流   5g   80kg
新川岸前     5g   120kg

箒 川 新箒橋下 8g 140kg
武茂川  5g   150kg
 

帯状の遡上

アップロードファイル 183KBアップロードファイル 183KBアップロードファイル 188KB

4月10日、AM10時〜PM4時頃まで、

烏山大橋堰右岸側で、帯状の遡上が見られました。サイズも12〜14cm近い大型め時より、ジャンプしてます。

昨年は、早期遡上は確認出来ましたが、4月以降しばらく遡上が確認出来ませんでしたが、今年の方が昨年よりも、同時期までの遡上量は多いように思います。

鮎遡上情報

アップロードファイル 182KBアップロードファイル 169KBアップロードファイル 168KB

先週末より、烏山大橋堰上で、遡上鮎のモジリや跳ねが見られるように成りました。

昨日も、烏山大橋の堰では、半日遡上が確認されています。

今日、堰下流の川底を確認しましたが、浅場やヘチよりに、多数の鮎のハミを確認出来ました。ハミから見ると12〜3cmは有ると思われ、解禁までには20cmオーバーまで成長するでしょう。

茨城県の調査結果がいまいちですが、昨年同期よりは、見える鮎は多いです。

又、武茂川でも、遡上が確認出来ています。