2022年8月

那珂川河川状況

日曜日の出水も、落ち着きだしています。

那珂川本流では、1m違い増水に成りましたが、川幅の広く成っている、小川の那珂川釣荘前、高瀬やな、烏山大橋では残りアカが多く有り、10尾前後は釣れています。

箒川も水位が落ち、今日から竿を出している方もいますが、釣果情報は入っていません。

荒川、武茂川では、平水まで回復しており、アカは全く飛んでいません。

エドワラジラ・イクタルリ感染症の発生について

アップロードファイル 162KBアップロードファイル 173KB

栃木県の農政部農村振興課からの連絡で、県内河川よりエドワジエラ・イクタルリ感染症が原因とみられるアユのへい死が確認されました。

つきましては、魚病発生を蔓延させないため漁業を行った際には、冷水病やミズワタクチビルケイソウ、カワシオグサに対する対策同様、漁具の消毒を行っていただきますようお願いいたします。

エドワジエラ・イクタルリ感染症の外部症状は、
○体表・肛門の発赤 ○腹部膨満 ○眼球突出等があります。
当細菌は人体には影響ありませんが、このような魚病の特徴を持った魚や、原因不明の死亡魚を見られた際には、水産試験場、または漁協までご一報くださいますようお願いいたします。


栃木県水産試験場 п@0287-98-2888
那珂川南部漁業協同組合 п@0287-84-1501

那珂川河川状況

アップロードファイル 170KBアップロードファイル 125KB

那珂川流域は、昨夜から激しい雷雨に成っています。

那須塩原〜那珂川沿いに帯状に雷雨が続いており、朝6時過ぎ頃まで激しく降る予報です。その後は雨量は減りますが、お昼頃まで降る予報です。

那珂川の水位は、既に黒磯で、前日60cm高、那珂川町小口でも前日比80cm高の150cmまで増水し、今後も増水が予想されます。

今日の、那珂川での鮎釣りは難しいと思います。

今日の那珂川

アップロードファイル 181KBアップロードファイル 178KBアップロードファイル 165KB

この2週間出水も無く、アカも腐り出し青藻も広がっています。

それでも、ポイントによっては良型主体で釣れています。

小川地区、那珂川釣荘下流の早瀬で、良い方18〜25cmで25尾。二番目20尾。


八溝大橋下流で、18〜25cm20尾。


大石ごろごろのポイントよりも、小砂利混じのポイントを選んで見て下さい。


画像は、小川地区那珂釣荘下流

八溝大橋下流の鮎です

那珂川河川状況

アップロードファイル 189KB

全国的に、強い雨が降っている地方も多い中、那珂川流域での雨量はさほど多くなく、那珂川はほぼ平水で濁りも入っていません。


今日は、朝から小雨の降る状況でしたが、昼過ぎより天気も回復し、気温も上昇しました。


全体的には、釣り人の少ない中ですが、小川地区、那珂川釣荘前も以前よりも釣果が良く成り、良い方18尾。オトリ屋前の右岸分川もポツポツ掛かり、良い方15尾程度釣れています。こちらは立ち込みが苦手な方でも、膝位の立ち込みで釣りが出来ます。

那珂川釣荘の店主も釣りをしますので、ポイントは聞いて見て下さい。

今日の那珂川

アップロードファイル 192KBアップロードファイル 171KBアップロードファイル 191KB

今日の那珂川は、平水まで水位が下がり、今まで、竿を出せ無いポイントにも、オトリが入るように成りました。

そんな中、烏山キャンプ場前の平瀬で竿を出されまさした、鹿沼市の小杉さん圧巻の74尾。久しぶりに良い釣果情報を頂きました。

烏山大橋では、宇都宮の新井さん30尾。

富谷橋下流では、5〜20尾程度ですが、25cmクラスの良型が混じってます。


8月に成り、鮎の成熟と共に6月7月に釣れなかったポイントが釣れ出しています。

石組が良いポイントよりも、小砂利混じりのポイントを狙って見て下さい。

画像は、キャンプ場の鮎

烏山大橋

富谷橋下流です。

那珂川河川状況

台風通過による大雨予報が出ていましたが、予報に反し殆ど雨は降って居ません。

那珂川は、平水より10cm高い状況で、釣りに成ります。

那珂川河川状況

やはり、昨夜の那須塩原周辺の雷雨で那珂川本流は、濁りが強く入っています。


武茂川、箒川、荒川は濁り有りませんので、そちらで竿を出して下さい。

今日の那珂川

アップロードファイル 157KBアップロードファイル 191KBアップロードファイル 181KB

今朝は、上流部の雷雨により、朝一30cm程増水し、濁りも入りましたが竿をだす事が出来てます。

例年、8月以降に良く成ります、高瀬やな〜八溝大橋に掛けてが釣れだしており、良い方で30尾程度釣れています。

富谷橋〜那須ニコン裏に掛けてと、30尾前後の釣果情報を頂きました。

好調でした、烏山大橋では、場荒れから良い方で、15尾程度に成っています。

今日の夕方も、那須塩原市付近で、強い雷雨に成っていますので、濁りが入る可能性が有ります。


画像は、高瀬やなの鮎です

今日の那珂川

アップロードファイル 162KBアップロードファイル 193KBアップロードファイル 182KB

南部管内の那珂川本流も、やっと水量が落ち付きました。

今日は、晴れ間も出て気温も上がり、各ポイントで良い釣果が出ています。

八溝大橋上の武茂川合流付近の瀬で、良い方30尾。橋下流のトロ瀬右岸よりで、良い20〜30尾

下野大橋下流の瀬で、トップ48尾

サイズも20〜23cmと良型揃いです。引きが強いですから、金属糸や複合糸でも0.1号以上有った方が良いでしょう。

那珂川河川状況

アップロードファイル 179KBアップロードファイル 191KBアップロードファイル 185KB

やっと水量が落ち出し、那珂川本流でも多少ですが、釣れ出しました。

烏山大橋では、堰下流左岸の流れの底石も、出水たびに安定しており、今日は良い方お昼過ぎまでに、30尾の釣果でした。

堰下流の左岸は、アカ付きが良いポイントでは、5〜15尾程度は釣れていたようです。サイズも20〜23cmと良型主体でした。

橋下流右岸の流れで、良い方午前中で15尾程度でした。



比較的好調でした、箒川では投網と減水により、岩盤周り以外は良く無い状態です。


小川オトリ屋前では、アカ付きが良く成っており、サイズは小型が多いですが、5〜10尾程度は釣れています。


全体的には、まだまだアカ付きが悪いポイントが多いですので、今後アカ付きが良く成れば釣果は良く成ると思います。